ryu2republic のすべての投稿

お金支援掲示板

えっちな漫画が好きだった。エロ漫画ではない。えっちな漫画だ。
具体的に言うと、主人公の男の子がヒロインのおっぱいを見るためにいたずらを仕掛けて、ぼよよ~ん!とおっぱいがまろび出てきて「うひょー!大成功ー!」と鼻血ブーするような漫画だ。
イマドキの直接描写が多いエロ漫画に慣れた方々からすると、ギャグとしてはともかくエロとしてはどうなんだ?と思われるかもしれないが、まだ生乳も生マンコも見たことがなかったお子様の僕には十分扇情的だった。笑える上に性の目覚めにもつながるえっちな漫画は僕にとってはバイブルだった。
しかし、そこに「有害コミック追放運動」が巻き起こったのだ。少年雑誌からエロ描写が消えて、エロい漫画は「成年コミック」マークがついたものしか売られなくなった。もちろん、子供には読むことはできない。まさに僕のようなエロガキにとっては暗黒の時代が訪れたのである。
オトナになった今、それこそエロ動画やエログラビアで女性のおっぱいやおケツは特に珍しいものではなくなったし、何ならマンコの詳しい形状も既に知っている。
しかし、あの子供の頃に楽しんだえっちな漫画のような世界にも未だに憧れるのだ。
会わないパパ活
もちろん、実際にいたずらをすれば犯罪である。しかし、相互理解の上で疑似プレイならできる。そんな僕の願望を叶えてくれそうなのがお金支援掲示板だ。マッチングアプリで女の子にそんなことを要求すれば即ブロックだと思うが、お金支援掲示板だったらお金さえ提示すれば受けてくれそうに思った。
すると「あはは、そんなんでいいの?」と受けてくれる女の子とようやくつながれた。僕はうれしくてモデルとなるえっちな漫画(復刻版が出ていた)を女の子に送って、このヒロインの通りに演じて僕の願望を叶えて欲しいとお願いをした。
そして、夢は叶った。女の子も完璧にヒロインを演じてくれてなかなかにおっぱいを見せてくれない。僕は策を凝らして焦らして焦らされて遂におっぱいぼよよ~ん!できたのだ。見慣れたおっぱいだが、あの漫画の主人公になれた気がした。それくらい興奮するおっぱいだった。
だが、次の瞬間「なにすんのよー!」と全力で殴られた。ああ、この手の漫画の主人公ってだいたい最後に痛い目に遭ってオチなんだよなあ、そこまで演じてくれなくてもいいのに・・・と遠のく意識の中で思った。
40代のパパ活
40代のパパ活